カツドンチャンネルについて

(^_^)👎

あなたのインナーチャイルド、今日も元気?

どうも、大物まとめ管理人です。
突然ですが今この管理人オリジナルページをご覧の視聴ささんはこの大物Youtuberの事をどこまで知っておられるでしょうか?

僕は4枚目のシシバナザルみたいな顔が好きです。

ご存知の方もおられるでしょうが、サイコマルマインことカツドン氏は2015年より活動を始めた所謂YouTuber
であり、初期は家にあるものを手当たり次第に壊す、通称”破壊動画”や自身に対する親の教育についての批判を十数分語る通称”言論動画”を主にうぴーしていました。

 

私が彼に初めてエンカウントしたのはそれから彼が数回の引退・復帰を繰り返した後の2016年の秋頃(通称:第4期カツドンチャンネル)のことでした。

 

彼の姿を初めて目撃した時の印象はやや顔貌に稚さが残るものの、Syamuさんと比較しても分かりやすい奇行や妄語は見られず、ぱっと見のプロフィールだけで判断するに、配信者とその配信者と大差ないアンチと囲いで構成されるよくいる内輪だけで盛り上がりを見せるクズ系生主のコミュニティみたいなものかと思っていました。

 

しかし、当時は淫夢やクッキー☆、Syamuさんもマンネリ、ネットのトイザらスは品切れ状態。
私は冗長な過疎動画を一人見ていました。

しばらくゴミ動画を八つ当たりばったりに見ていると気付きました。彼が紛れもない色違いの存在であることに。

 

 

いや、僕もう(先見の明が)大江千里(レベル)っすね。

 

 

カツドンチャンネルの名言の数々の内のほんの一部を紹介しておきます。

エ゛イ゛ア゛ア゛!(破壊)
正直、プリキュアを見て性的に興奮しているという事実はあります(宣戦布告)
変態かもしれないけど、危険ではないから(至言)
加害者としてのトラウマ(アフォルズム)
ほどほどに、愛して(糸井重里)
成人男性がプリキュアに魅了されるのは可笑しいことじゃない(大文字テロップ)
僕は幼稚園ではリーダーだった(人生のピーク)
俺が女にもてないわけがないんですよ(コペルニクス的転回)
俺の人生は順調。(じこあんじ)
僕はまだ31歳なのでいくらでも…(スロースタート)
余罪ありますねぇ!
♪(芋泥棒のテーマ)

このような豊富な語録以外にもサイココンテンツがカツドンチャンネルには多くあります。

それらについて詳しくは次回の記事で解説します。これ解説するんかな? いや解説しないかもしれへんわ。イヤ解説すんのやめとくわ。解説するかどうか分からへんから。えぇ。イマイチねぇ~、やる気が起きないんですよね、えぇ。重いのなんの、腰が重いのなんの。ン゛ン゛ッ!(閑話休題)

のっぴきならない事情があるんで、ほいじゃ、またのぉーーーーーーーーンニャッ!

最近のおすすめ動画紹介

MG姉貴兄貴好きマジっすこの人マジもうやだ最高かわいい…(ババババババババ)


なんとかして流行らせたい。KEN、どうにかしろ


こちらは大江千里のRainのSTAND BY ME ドラえもんの主題歌にもなったひまわりの約束で有名な秦基博によるカバー版です。全体的に軽くて口溶けも柔らかく原曲より横ノリしやすい印象です。

追記:カツドン生存&社会復帰報告がされました。ウレシィ…ウレシィ…(ニチニチ)
【朗報】カツドンチャンネル復活!「6月から店長になる予定」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。